1型糖尿病 30代の妊娠&育児奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した32才の妊娠&育児奮闘記。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

FreeStyleリブレのおかげ?HbA1c値に変化が!

こんにちは。みおです。

 

リブレの回し者じゃありませんが笑、

その後の経過報告です。

 

freestyleリブレを使用し始めて1ヶ月が経過しました。

 

そのおかげかはわかりませんが…

HbA1c値が6.5まで下がりました。

 

一日の生活の中で、急上昇しやすい時間帯、

血糖値が平坦に保てる時間帯が可視化されるので、

例えば私なら昼ご飯後が大体230くらいまで上昇するので

昼食前は強気で厚くノボラピッド打っておこう、など対策が打てます。

 

逆に夜間1〜6時はトレシーバだけで

ほぼ100前後に保つことができています。

 

就寝前に追加インスリンはいらないんだな、と対策が立てられるわけです。

 

体にセンサーが張り付いているのはわずらわしいですが…長期的に考えると、やはり管理しやすいという印象です。

 

ちなみにセンサーで計測する間質液中のグルコース値は、私の場合実測値と30〜60上下していることが多いです。

リブレの場合は較正が不要なので、実測値を登録したところで修正はかからないのでしょうか…?

 

モニターではLO(低血糖)表示が続いているが、実際は90というのもザラ。

一瞬焦るので、そこがもう少し正確ならいいのに〜と思います。

 

夏を迎えて二の腕のセンサーが目立つ季節になりました。

次のセンサーはこっそりお腹につけてみちゃおうかしら?なんて考えています笑