1型糖尿病 30代の妊娠&育児奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した32才の妊娠&育児奮闘記。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

フィアスプペンフィルに変えました

こんにちは!みおです。

 

今月よりインスリンを変更してみることにしました。

超超速攻型の食前インスリンです。

 

現在HBa1cは6.9。

そんなに悪くはないですが、食後血糖が280と高くなりがちであること、

そして私が新しいもの好きなので笑、

発売後一年経ち、1ヶ月以上分処方できるようになったところで出していただきました!

 

簡単に言うと、以前使用していたノボラピッドに添加物を加えることで血液からの吸収率を高めるというもの。

使用して数日ですが確かに効きの速さを感じます。食後血糖値が130ほどで低血糖の心配をしますが、インスリン効果もノボラピッドに比べると短いので低血糖にはならず。

 

ただパスタやカレーではノボラピッドの方が相性がいいですね…油が多い分、血糖値の上がるスピードが遅いのでフィアスプだと効果が短すぎる気がします。低血糖になりがち。

 

カーボカウントインスリンの打つ量を決めているため、まだ実験が必要ですが

年明け二月まではフィアスプとノボラピッドの併用で試してみたいと思います。

お正月のお餅フィーバーでは活躍してくれそう!!

 

おせち、お雑煮、お汁粉での効果もまた記事に書きたいと思います。

もしフィアスプ使っている方がいらっしゃれば、効果的な使い方などコメントください!

 

やっていきましょう!