1型糖尿病 30代の妊娠奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した30才の妊娠奮闘記です。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

一型糖尿病の難病認定について

こんにちは。みおです。

 

30週目も目前、妊婦健診も何事もなく終了しました!

赤ちゃんも1400gほどに成長し、大きさも成長曲線の平均ほどなので順調です。血圧も上が110で高血圧にもなっておらず、体重管理もまだ5キロ増くらいなのでほっとしています。

 

私の産休は法定通り6週前からなので、あと1ヶ月ほど勤務してから里帰りします。

最近は体も重くなり、片道1時間程の通勤も辛くなってきました。

早く産休に入りたいな〜というのが正直なところです。

 

しかし重くのしかかる医療費……

産休育休中は6割程度に自分の収入が減るので、夫の収入に頼る部分が増えますが

ただでさえインスリンポンプ、ハイリスク出産ということで出産費用もかさみ、今年の医療費はかつてない額になる見込みです。

 

一型糖尿病は以前から個人の医療費負担が大きいと謳われている一方、かかっている病院によって治療法が大きく異なりますよね。

そのため一般的には難病指定されにくく、劇症一型糖尿病以外は指定されていない現状。

さらに成人は補償対象なので、うーん、辛い。

国の補償に希望を抱きつつ生きていくのは気が遠くなるので頼りませんが、認定されたらラッキーとは思います。月々の医療費はどうしても節約することはできませんからね。

 

妊娠して改めて思いますが、自分がこの病気にかかって以来、生活費以外に、自分の医療費は自分でしっかり稼ぎたいと思っています。

そのためにも仕事は手放さなくていいよう、どうやったら会社に依存せずインカムを増やせるか、

そのために必要なスキルや資格は、といった危機感はいつも持っています。

 

子供が生まれならまた考え方の主軸も変わるとは思いますが、自分の人生は自分でコントロールしたいですよね。

 

妊婦健診のために快く午前休をくれる組織に感謝しつつ、甘えてばかりもいられないなーと思いました。

 

やっていきましょう。

初めてのメルカリ

こんばんは。みおです。

 

今回は一型糖尿病とは全然関係ない話です。出産準備〜育休中の準備物について。

 

私は今回初産なので、妊娠〜出産まで全て初めての経験です。

さらに兄弟もまだ子供がいないので、一族では初孫になります。

 

ただ…両家の両親と離れて暮らしているため、里帰り出産はするものの、その後の生活は親を頼りにはできない!

すなわち保育所、公共サービスを活用するなどしてなんとか職場復帰を目指しています。

 

そんな中、できるだけベビーグッズの費用は抑えたいもの。

なので初めてフリマアプリのメルカリを利用してみることにしました!

調べてみて驚いたのですが、ベビーカー、ベビーベッド、バウンサー、抱っこ紐、マザーバッグなどなど

なんでも出品されているんですね…

 

特にベビーベッドは場所を取るから、不要な人は家に置いておくのも場所を取りますしね。

必要な人に手頃価格で譲れるなら、両者幸せってことでしょうか。

 

しかしフリマアプリにかかる手数料…みなさん納得されてますか…?

 

私はいまだに釈然としません…

まぁこの手数料がなければ、メルカリさんは採算取れないですもんね。。

 

そんなわけで、良さそうなものを調べつつ、友人や親戚のお下がりもいただきつつ頑張ろうと思います!

CGM(リアルタイム血糖測定センサ)の痒み…

おはようございます。みおです。

 

皆さん、肌は強い方ですか?それとも敏感ですか?

 

私は肌は割と強い方かと思っていましたが、CGMの保護シールが痒い…

どれくらい痒いかと言うと、夜中貼ってあるところをかいて外してしまうくらい痒い……

 

CGMの針は保険適用にならないため自己負担なのですが、一本5千円を超えるんですね。

これが最長6日間測定できるのですが、最近痒くて痒くて3日が限度になってしまっています。

 

インスリンポンプのカニューレに付けるシールは平気なのですが、CGMはなぜだめなのか…!

 

シールを剥がした後も赤い跡が残っており、保湿しても1ヶ月は残ってしまいます…肌に合わないのかなぁ…

 

いずれにせよ、せっかくのセンサが使用できないのはとても困ってしまうので、次の検診で相談したいと思います。。

いよいよ28週に突入

こんばんは。みおです。

9月に入ってから、すっかり涼しくなりましたね。

暑さで汗もかかなくなり、大きなお腹ながら過ごしやすくてありがたいです。今年の夏は短く感じましたね。

 

さて、本日、妊婦検診と糖尿病内科に行ってきました!

今月から産科には2週に一回の検診になります。

 

結果としては、Hba1cの値は5.9で先月と変わらず。

ただ、貧血が改善していたので正しい数値と考えられそうです。

 

赤ちゃんについても健康体!

先月は逆子状態でしたが、今月は頭を下にしてましたー!よかったです。

毎日なんとなく「頭はこっちだよ〜」と声かけしていたお陰でしょうか。笑

 

身長、体重は平均よりやや小さいものの、問題なく毎月成長しているので小柄な子なのかもね〜ということでした。

8ヶ月頃には赤ちゃんの個性が出始めて、大きい子や小さい子の差が出てくるようです。

 

血糖コントロールは相変わらずですが、今気をつけているのは貧血対策がメインです。

あとは炭水化物の管理、分食を忘れずに、低血糖注意…

春からの注意と大して変わりません。

 

低血糖の対策として、今月からボーラスの糖質比とインスリン効果値をいじっています。

一番低血糖の多い昼前の午前11時。

恐らく9時に摂取する分食時のインスリン量が多いのだろう、と予測して、今月から糖質比を朝と9時の分食で変更しました。少し緩めたわけですね。

 

今週様子を見て、それでも低血糖が止まらないようなら、さらに緩めていこうと思います。

 

分食する人はその時間に分けて、糖質比を設定するとうまくいくかもしれません。

私みたいに、割と時間もきっちり設定して分食できる職場というのも貴重なのかもしれませんが…

学生さんや、営業などの外勤の方は時間管理が難しいですよね。

 

ただ、一型糖尿病は時間や食べる物で数値管理できる病気なので、そこは治療が楽かもしれません。

お金や周囲の理解、自分自身の立ち回りももちろん努力が必要ですが、

今の主治医に出会ってから思い通りの治療が少しずつ叶ってきたので、いい勉強になっています。

 

インスリンポンプでの治療は医者任せでなく、患者自身が自分でコントロールする意識が必要ですが、

それができれば症状自体は良い方向に進みそうな希望が持てる病気だと思います。

 

やっていきましょう

夫婦間の意識の共有

こんばんは。みおです。

 

自分の体調管理、血糖値管理など、今アプリでされている方も多いと思います。

私自身はアプリでの血糖値管理に漠然とした抵抗があり、これまで自己管理ノートや紙媒体で管理していました。

 

(ちなみに今は血糖測定器とインスリンポンプがPCと連動して出力されるため、手元で紙に書いての管理はしていません。ズボラな私にはぴったり!笑)

 

そんなわけで、妊娠した方が多く導入するという妊娠情報系のアプリにも一切手をつけていなかったのですが…

 

1ヶ月ほど前から、あるブロガーの方の影響でトツキトオカというアプリを導入してみました!

私自身はトツキトオカアプリに付属する名付けBOOKが欲しかっただけなんですが笑

このアプリ、情報量は多くなく、今の赤ちゃんが何ヶ月か、生まれてくるまであと何日か、

この時期の赤ちゃんの大きさ、お母さんの体調、お父さんへのアドバイスが表示されるものです。

その他、毎日の体重やTwitterみたいな短文の日記、今朝の気分を毎日つけられる日記帳のようなもの。

一番大きなメリットは夫婦でダウンロードすると情報が共有できるんです。

 

夫は妊娠や家事などにも協力的ですが、このアプリを導入してから、なぜ私が体調が悪いのか、体が重い、赤ちゃんの動きなど事細かに意識してくれるようになりました。

妊婦健診に毎回付き添ってもらうわけにもいかなかったので、こういう話が簡単にでも共有できるのはいいツールですね!

 

体重管理もちゃっかりできるので、毎日の変化がグラフで見られるのはいいものです。

自分のことを事細かに共有するのは苦手でしたが、妊娠に関しては一人で対応するのも難しいもの。夫婦で意識の共有ができるツールを何かしら導入するのはいいのかもしれない、と思うようになりました!

 

貧血対策

こんばんは。みおです。

 

26週目に入り、貧血が深刻になってきました。

実は6ヶ月目の妊婦健診で、血液検査に貧血の傾向が出ていたのですが…

先週あたりからフラフラし始めて、確実に症状が出ています。

 

対策としては、分食をチーズやヨーグルトに変えることでしょうか。

 

幸い、体重も増加せずに来られているので、主治医から分食でクッキーなどのお菓子も増やすように言われています。

チーズならば炭水化物量も急激に増やさず対応できるので、脂肪分の増加だけ気をつけて貧血対策ができそう。

 

レバーが苦手なので、

あとは煮干しとか…?

ほうれん草やひじきなどの植物性鉄分は吸収率が悪いので、動物性鉄分でどうにかカバーしたいものです

 

25週目でベーサルが厚く

おはようございます。みおです。

 

昨日から25週目に入りました。

ここのところ、夜〜朝にかけての血糖値が上がりやすくなり、基礎インスリン(ベーサル)を0.25プラスしました。

日中も夕方がじわじわ上がり傾向にあるので、どうせ起きてるから低血糖になっても大丈夫かな、とベーサルを0.25上げて試しています。

 

インスリンの効きが悪くなってきているのか、食後血糖も高くなりがち。

特に朝食と夕食の後が130ほどと高いので、ボーラスカウントをしっかりと復習しつつ、

ボーラスの糖質量比も変え始めました。

 

分食は準備するのも食べるのも面倒ですが、一回に摂取する炭水化物量を減らすことで食後血糖の急上昇が抑えられます。

私は大体、一回の食後で30〜40、分割食で15程度を食べていて、体重もコントロール出来てるのでおすすめです。

分割食はソイジョイビスコが便利ですよ!