1型糖尿病 30代の妊娠奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した30才の妊娠奮闘記です。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

ブログ始めました!

はじめまして。みおと申します。

 

20才で一型糖尿病が発症し、今年で10年目を迎えました。

 

そんな中、今年四月に妊娠が発覚。

 

当時のHba1c7.5と、

血糖コントロールも上手くいっていない状態での

予定外な妊娠だったため、一度は妊娠を諦めなきゃいけないかと

本当に思っていました。

 

しかし、主治医の先生から

新たな病院と先生、インスリンポンプの導入を提案され、

現在に至っています。

 

これから出産まで、まだまだ関門もあるので

同じような状況で不安を感じている方、ご家族の方、

これから妊娠を考えている方と少しでも気持ちを共有できればと思っています!

 

これからよろしくお願いします♪