1型糖尿病 30代の妊娠&育児奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した32才の妊娠&育児奮闘記。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

フォシーガ錠に挑戦することにしました!

こんにちは。みおです。

 

先日のねんねトレーニングの記事、不人気過ぎて笑ってしまいました笑

書くのはやめておきます!

 

さて、先週からフォシーガ錠の服用を始めてみました。

 

フォシーガ錠とは、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、小野薬品工業から販売されている薬です。

腎臓に働き、余分な糖を尿と一緒に排泄することで血糖値を下げてくれる効果があります。

(素人が解説すると間違いがあったときに怖いので、詳しくは公式HPをどうぞ)

実は先月から血糖コントロールがうまくいかず、高血糖低血糖をいったりきたりしていたのでHBa1cが7.5に突然上がってしまいました。

そこで主治医が提案してくれたのがこちらでした〜

 

今週から早速始めています。

とにかくやたらトイレに行きたくなる(尿の排泄量が増えるので当然ですが)ので仕事中は席を立つことが増えました。

 

ただ血糖コントロールはめちゃくちゃ良くなりました!

えっこんなに即効性が?と半信半疑でしたが

インスリン注射の量は減ったにも関わらず、食後血糖が120とか。

空腹時血糖が毎回100とか。

 

ケトアシドーシスには気をつけないと行けませんが、投薬を始めて一週間はいい調子です。

とらあえずお試しとして二週間トライアルする予定なので、また感想を書きたいと思います!

 

やっていきましょう!