1型糖尿病 30代の妊娠&育児奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した30才の妊娠&育児奮闘記。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

入院1日&2日目

おはようございます。みおです。

 

ついに昨日より入院しました!

午後に病院入り、入院手続きを済ませて

医師からの説明、心電図、レントゲン撮影、NST

バタバタと準備が始まりました。

 

今回は陣痛促進剤を使う計画分娩なので

一番辛かったのは、ラミナリアの挿入と内診です…

 

ラミナリア、人によっては分割して入れるそうですが

私は女医さんの「大丈夫大丈夫〜」の言葉で10本ほど突っ込まれました…

 

産科検診、毎回思いますが

人間の尊厳を失うことが多いですよね…

 

「今夜が最後、ゆっくりりできる夜ですよ〜」

もということで、昨晩はぐっすり眠りまきた。

 

今朝は早朝からトイレとNST、そして内診といよいよ陣痛促進剤の注入です…

 

血糖コントロールについては昨日より3時間おきの測定。

昨晩21時から食止め、24時から飲止めとなりました。

こんな時にセンサーが不具合を起こし、測定がままならず…

CGMよ、君は今まで何をしていたんだ…!!!!