1型糖尿病 30代の妊娠&育児奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した30才の妊娠奮闘記です。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

分娩入院まで後3日

こんばんは。みおです。

 

いよいよ、計画分娩のための入院日まで3日となりました。

今週陣痛くるかもね〜と言われて期待したものの、その気配もなく、入院して陣痛促進剤になるのかなぁと思います。

 

ここに来て、糖尿病とは別の悩みに苛まれるようになりました。

 

子供…可愛いと思えるかなぁ…

愛情を込めて育てられるかなぁ…

育児放棄しないかなぁ…

といった悩みです。

 

元々、子供が好きなわけではない私。

今回の妊娠も「子供を産み育てる経験を積みたい(その能力があるなら)」と思って始めたことでした。

 

お陰様で妊娠する機能はきちんと整っていたようなので今に至るわけで、

既往症もありながら、よくここまで育ってくれたなぁと自分の身体と子供のことを思います。

 

出産した友人みんなから言われるのは、

出産はゴールではなく、スタートだということ。

 

正直ここまで身体に気を遣い、

楽しいとは言えない妊婦生活を送っていたので

これで終わらないのか…と気の遠くなるような気持ちです。

 

これも全て、これから起こるであろう初めての経験に対する不安によるものとわかっていながら、

気持ちの整理をするのも難しいですよね。

 

しかも今は時間が無駄にあるものですから、インターネット上の情報を眺めているとうんざりしますし、

生産性のある仕事する気力も体力もない。

 

お腹の子は元気そうなのでよかったね、と思いつつ

いまだに他人事感が抜けません。

 

臨月の妊婦さんは皆さん、こういった情緒不安定を経験するものなのでしょうか?