1型糖尿病 30代の妊娠&育児奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した30才の妊娠&育児奮闘記。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

31週の切迫早産

こんにちは。みおです。

 

今日はまた糖尿病と妊娠検診の日です。

先ほど産科検診が終わったところなのですが、まさかの子宮頸管無力症の診断が下りました。

 

子宮頸管無力症とは、まだ開く時期ではない妊娠初期〜後期にかけて、子宮口が開いてしまう症状です。

原因は明確なものは不明で、私の場合も過去流産の経験があるわけでもなく

原因不明の状態でした。

https://192abc.com/20827

 

明日から早速出社禁止令

東京への里帰り出産移動も早く、とのこと。

 

あと2週間で無事産休入る予定だったのに…!!!?!?!?

 

お腹の張りの自覚症状もなく、

赤ちゃんは毎日よく動いて元気だったので

完全に楽観視していました

(実は今も楽観視してるんですけど)

 

まぁ31週だし、なんとかなるでしょ!

 

糖尿病の方はというと、妊娠後期のホルモンバランスの変調から

インスリンが完全に効きにくくなっています。

 

ベーサルはこれまでの1.5倍量!

ボーラスの糖質比は2.0などになっています!

 

ポンプの管も2日に一度の交換でギリギリになってきました。

食べるものは変えていないのに上がり続ける血糖値に戦々恐々としています。

 

とにかく今はまだ出てくるには早い我が子を

なんとか子宮の中に留めておきたい気持ちでいっぱいです。

 

会社には申し訳ないのですが、

明日からお休みさせてもらえるように交渉してきます!