1型糖尿病 30代の妊娠奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した30才の妊娠奮闘記です。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

体型の変化

こんばんは。みおです。

 

妊娠してから服に対する購買意欲ががくっと下がっていたのですが、いよいよスカートがきつくなったので何かいいものはないかと洋服を買いにやってきました…

 

しかし、お腹が大きくなったのでこれまで着ていたブランドのトップスはことごとく着られない!!

 

ショック…

 

これまで、バビロンをはじめ、プロポーションなど着ていたのですが

裾が膨らむようなデザインもぴったりくらい。

このまま臨月を迎えるのは難しそうと断念…

こんなに変わると思いませんでした。

 

泣く泣く無印良品に駆け込んだところ、ここにはマタニティーラインも売っているんですね。

試しにマタニティのジーンズを試着したところ楽なこと!!

 

久しぶりにフィットしたボトムを着られたことが嬉しく、即購入を決めました。

 

エストゴムのスカートはインスリンポンプを引っ掛け辛く、

最近は(ウエストゴムの)パンツが増えています。

世の中の妊婦さんはどうやって7ヶ月以降を乗り切るんだろう…

 

これから洋服のパターンがかなり決まっていきそうです…。