1型糖尿病 30代の妊娠奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した30才の妊娠奮闘記です。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

7ヶ月に突入しました!

こんばんは。みおです。

 

いよいよ7ヶ月目に突入しました!

先週辺りから急にお腹が出始めて、電車の中でも席を譲られるようになりました…。

いよいよこれまで着ていたウエストゴムのスカートもきつくなってきた感じ。

これからホルモンバランスも変わって、インスリンの効きも悪くなるのでしよわうか…。

 

一方、2週間程前から低血糖が頻発していてぐったりしています。

ベーサルはいじっていないのに、食後2時間でぐっと低血糖になってしまう感じ。

ボーラスの糖質比を変えてみると、今度は食後血糖値が200を超えてしまったり。

 

とりあえずベーサルを変えつつ、様子を見ているのですが、あまりにも低血糖アラートが鳴るのでワンピースを着ることができません。。

ワンピースを着る時は、ウエストにベルトを巻いて

インスリンポンプをぶら下げてからワンピースを着るのですが

そうするとトイレに行かない限り

インスリンポンプが操作できないんですね…

 

アラートが鳴るたびにトイレに駆け込むわけにもいかないので

本当、インスリンポンプ付けていると

おしゃれができないのはまじマイナスだと思います…

 

そんなわけで、色々これからまた変化していくと思いますが

明日からお盆休みに突入するので、ようやくゆっくり過ごせそうです!

やっていきましょう。