1型糖尿病 30代の妊娠奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した30才の妊娠奮闘記です。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

6ヶ月目にして産科を変更

こんにちは。みおです。

 

先日、通勤の関係で引越しをしました。

それまでは夫の職場から自転車20分、私の職場から電車で90分のところに住んでいたのですが

さすがにこれで子育ては無理だよ、ということで…。

 

引越し先はお互い通勤60分程度で留めることができ

結論、引越し後の通勤の楽さがすごいです!!

夫には申し訳ないですが…

本当にありがたい…

 

そんなわけで、自治体も変わったため

産科と糖尿病内科を同じ病院にすることにしました。

元々、里帰り出産予定なので、

産科検診のための病院にこだわりはないのですが

糖尿病内科と同じなら、月に何度も仕事を空けなくてすむので楽です。

 

さて、産婦人科の検診もあっさりと終わり、

ついでに糖尿病外来も!

ようやくHbA1cが5.9まで下がりました!!!

 

嬉しいー!!!!!

 

4月時点で7.5だったので、順調に下がってきていてホッとしています。

 

これからもがんばっていきたいと思います。

やっていきましょう。