1型糖尿病 30代の妊娠奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した30才の妊娠奮闘記です。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

変化を嫌がること

こんばんは。みおです。

 

人間は誰しも変化を嫌がりますが、私も多分に漏れません。

 

住む場所、仕事、生活はもとより、

通う病院、行きつけの美容室、そういうものも変わらない方が楽です。

 

私は結婚してもう三年が過ぎましたが

結婚のために上に書いたものを全て変えなければなりませんでした。

それはそれはストレスで、なんで私ばかりこんな目に…って思うことも多く

未だに元の環境に帰りたくなる時があります。

 

それは今の病気や妊娠に関しても同じです。

病気になる前に戻れたら…

妊娠前の生活が恋しい…

 

変化に適応することで、得られるものも多いですが

自分で選択した変化ではなく、環境や境遇に左右された変化は中々受け入れられないもの。

 

それでも変化を受け入れなければ

置いていかれるだけなので、もがきながら

誰に八つ当たりすることもできずに

歯を食いしばって耐える時もあります。

 

やっていきましょう