1型糖尿病 30代の妊娠奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した30才の妊娠奮闘記です。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

妊娠経緯17週3日目

こんにちは。みおです。

 

現在、妊娠は17週に入りました。

5ヶ月に入ってもつわりが続いていましたが、

ここ数週間はそれも終わった様子で一安心。

 

つわりの時は吐きづわりがひどかったため

時に低血糖に陥ることもしばしばありました。

あの時は本当に辛かった…

それでも、夏本番の前に夏バテにもならずによかったです。

 

お腹の子の成長は妊娠当時から特に異常なく、至って健康な様子。

 

私自身も妊娠当時からほとんど体重増加もなく、

これも血糖コントロールのための食事管理で

良い副産物かな〜と思っています。

 

私としては、性別はどっちでもいいから、健康な体と心で生まれてきて欲しいと願うばかりです。

 

来週、また総合病院の産科へ定期検診に行くので

その時の様子はまた後日。

 

一型糖尿病ということで、定期検診の費用も健康体の人より2500円プラス(ハイリスク妊婦だから、とのこと)

 

産科も総合病院か大学病院じゃないと危険だから〜ってことで

平日受診せざるを得ないのが辛いところですが

これもいい経験ですよね。笑

 

お腹の赤ちゃんは本当に、なんとか健康体で生まれてきてね!

病気や障害を持って生まれてくる子も大勢いるけど

やっぱり何もない方が、気持ちが楽に生活できると私自身思ってるので。