1型糖尿病 30代の妊娠奮闘記!

20才で一型糖尿病が発覚し、今10年目に突入した30才の妊娠奮闘記です。妊娠が発覚してからインスリンポンプとCGMの導入を開始しました。少しでも、一型糖尿病の方やご家族と情報や気持ちを共有できればと思っています。

インスリンポンプでオシャレすること

こんばんは。みおです。

連日、割と真面目に記事を書いていますが

今日は思春期の方は誰もが気にするオシャレの話など!

(私の思春期はかなり昔に終わってますが)

 

インスリンポンプを導入した方々は皆さん、

気兼ねなくインスリン注入ができる、

血糖値が数値で見られるから楽、

ベーサルインスリンの調節がすぐ行える、

など利点を上げられますが、私の中で何よりもマイナスなのは

 

【24時間、体にポンプをくっつけていなければいけないこと】

 

です。

入浴時や運動など短時間で外す方はいらっしゃいますが

基本的には腰あたりにクリップなどで携帯しておく必要があります。

 

私はこれが一番悩みのタネ…

なぜなら、体に沿ったトップスの服装が好きだからです。

妊婦ならゆったりした服装を…とおっしゃるのは重々承知ですが

まだお腹もそんなに目立たない時期。

 

白Tシャツをスカートにインして着たり、

ブラウスをスカートにインして着たり、

上ぴったり下ふんわりのワンピースも着たい!!!!

 

って思ってました。

 

ネットで色々調べたところ、利用者の方の中にはスパイベルトでシャツの中に仕込んでいる方もいるようです。

f:id:yukiyukiyuki123_0208:20170712202126j:image

 

それでもインスリンポンプには厚さがあるので腰回りはもたつくし、

ベルトで固定しても出っ張りはどうしようもない…

 

今年の流行が上半身ゆったり、

丈も長めのゆったりスカートが主流で

自分が妊婦で良かったな〜と諦めはつきますが、、、

ワンピースの時はスパイベルトなどで中にポンプを着けるものの

低血糖のアラームが鳴るとどうしようもなくなる始末。。。

 

何かいい解決方法はないのでしょうかね?

 

女性ではブラに引っ掛けたり、太ももに固定する方もいらっしゃいますが

やっぱり出っ張りは気になる……

 

10代の子とかは服装に困るだろうなーと

途方に暮れながら生活している私でした。。